将棋強くなる方法

将棋の強くなる方法 やはりこれが一番多い質問です。皆さん本当に熱心で、こういう質問をしてもらうたびに嬉しく思います。実力によって変わってくると思いますが、共通していることは「毎日継続できることをする」ではないでしょうか。なのであまり自分を追い込まず、自分のできる範囲で十分だと思います。詰将棋を一日一問解くというのでも立派ですし、一日に一局は指すというのも立派です。もしくは将棋の動画を見るでもいいです。自分にあった方法を見つけられれば楽しくなり、継続ができると思います。比べるべきは過去の自分です。昨日より今日と日々成長できればいいのではないでしょうか。僕は少しでもいいので、毎日継続することが一番大切だと考えています。


 前述したことが本心なのですが、本当に強くなりたいんです!という方には実戦がお勧めです。もちろん、詰将棋、次の一手、棋譜並べ…やることにこしたことはないのですが、そんなに時間はとれませんよね。実戦ですと、一応詰将棋の要素も入ってきますので効率、バランスよく学べます。(なので観戦もなかなか、いい勉強になりますね。)そして、局数を多くした方がいいのではと個人的に思います。持ち時間を長くして、考えるのも勉強になりますが、自己完結が多いという見方もできます。三段~六段の方みたいに強く、自分の基盤があれば別ですが、級位者の方は色々な局面を経験するという意味で局数重視をお勧めします。 


徳ちゃんのオンライン将棋教室

プロ棋士養成機関の元奨励会二段の徳原千拓のオンライン将棋教室。ネットを通して世界に将棋を発信!

0コメント

  • 1000 / 1000